小さな幸せがある生活

30代女子です。自分のまわりを見れば、小さな幸せが沢山転がっています。小さな幸せを集めると大きな幸せになります。私が気付いた小さな幸せを紹介しています~♪

必殺!ストッキングの蒸れ解消法を伝授!

   

仕事柄、素足が許されないためストッキング(パンスト)を毎日履かなくてはならないという女性は多いと思います。

足を綺麗に魅せてくれたり、引き締め効果を出してくれたりと、何かと助かる部分もあるストッキングですが、そのストッキングの蒸れとニオイ、気になりますよね。

毎日履くものゆえ、蒸れて臭くなった足のニオイが取れなくなってしまったという方もおられるほどです。

そこで今回は、ストッキングの蒸れとニオイの解消法について、ご説明していきたいと思います。

◆ストッキングが蒸れる!原因は?

指がくっついたり、ジメジメしたり、ストッキングが蒸れてしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

・足裏にある汗腺から汗がたくさん出るため

・ストッキングが汗を吸収しにくい素材でできているため

・パンプスやブーツなどで汗の逃げ場がなくなるため

ストッキングの多くが、ナイロンやポリウレタンなどの素材でできています。

これらの素材は汗を吸収しづらいという特徴があるため、足裏から出た汗がいつまでも乾かずに残ってしまうのです。

さらに、ストッキングで歩き回るわけではなく、その上を覆うようにパンプスやブーツを履いていることで、汗はさらに逃げ場を失って蒸れてしまうというわけです。

そのパンプスやブーツがゴムやビニール製の素材の場合には、さらに通気性が悪く蒸れやすくなります。

○ニオイの原因は雑菌

そして、蒸れたストッキングや足ニオイの原因は、ズバリ「雑菌」です。

足裏にはエクリン腺という汗腺が密集しており、汗をかきやすい状態になっています。
例え足裏から汗がたくさんでたとしても、汗自体にはニオイはありません。

ニオイを発してしまう原因は、その汗と一緒に流れおちた角質を餌にしている雑菌なのです。
雑菌がどんどん繁殖することで、強烈なニオイを発してしまいます。

◆ストッキングの蒸れ解消法BEST3!

素材や汗や雑菌が原因でストッキングが蒸れてしまうことを解消するには、以下の3つの方法がおすすめです!

1.5本指ストッキングにする

2.足の付け根までのストッキングにしてコマメに履き替える

3.デスク下に踏んで消臭するグッズをこっそり置く

1)5本指ストッキングにする

スポンサーリンク

5本指ストッキングは、ストッキングにパンプスなどの蒸れやすい環境であっても、足の指と指の間に汗が溜まりづらくなり、雑菌の繁殖も予防できます。

従来のストッキングのように、指がぎゅっと押さえつけられるわけではありませんので、足も疲れにくくなるため一石二鳥です。

1本1本、足の指に合わせなくてはならないという点がネックに感じるかもしれませんが、足が蒸れて臭くなってしまうことを思えば、そのくらいなんてことありませんよね。

限りなく素足に近い感じで履けるという口コミも多くあり、特に夏場には人気があります。

2)足の付け根までのストッキングにしてコマメに履き替える

そして、パンティストッキングではなく、足の付け根までのストッキングに変更するというのも、一つの手です。

パンティストッキングの場合、生理中にはさらに蒸れて気持ちが悪いですが、足の付け根までのストッキングであれば気になりません。

足の蒸れが気になった時に、トイレなどでコマメに履き替えることができますので、おすすめです。

履き替えた際にはサッと拭き取れるタイプの汗拭きシート等で足を拭いておくと、蒸れがさらに気にならなくなります。

3)デスク下に踏んで消臭するグッズを置く

「フンデオスプレー」という、足で踏むと消臭してくれるグッズがあるのですが、これをデスク下に置いておくことで、気になった時にシュッとスプレーすることができます。

「マツコの知らない世界」でも紹介された商品なので、ご存知の方も多いかもしれません。

踏む部分がマッサージヘッドになっていますので、スプレーをオフにして踏むだけでも血行を良くしたり、マッサージしたりすることができます。

消臭や蒸れ解消が可能な上、簡易的なマッサージにも使用できるため、一度試してみてはいかがでしょうか?

◆まとめ

ストッキングを履いているように見せるスプレーなども販売されていますが、やはり仕事に関係することはごまかしたくありませんよね。

ストッキングのせいで蒸れた足にうんざりしている方、ニオイが気になっている方、ぜひ試してみてください。

ストレス社会の中で、足元だけでもストレスを無くし、少しでも快適に働けるようにしていきたいですね。

スポンサーリンク

 - my日記