小さな幸せがある生活

30代女子です。自分のまわりを見れば、小さな幸せが沢山転がっています。小さな幸せを集めると大きな幸せになります。私が気付いた小さな幸せを紹介しています~♪

脇の毛を生えづらくする、自宅でできる方法ってあるの?!

   

女性の中には、冬は脇の毛が見えないからと、伸び切ったままにしている方もおられるかと思います。

夏場が近づいてから処理を始めても、2日後には短い脇の毛が生えてきてしまう、ということはありませんか?

その度に剃るなり抜くなりの自己処理をしていては、脇が黒っぽく変色したり、肌を傷つけてしまうことになります。

そこで今回は、自宅でできる、脇の毛を生えづらくする方法をご紹介していきたいと思います。

◆脇の毛を生えづらくする3つの方法!

脇の毛を生えづらくする方法としては、以下の3つの方法が挙げられます。

1.女性ホルモンの分泌を促す食材を食べる

2.抑毛ローションを使用する

3.除毛クリームを使用する

1)女性ホルモンの分泌を促す食材を食べる

女性であっても男性ホルモンが多く分泌されている場合には、脇の毛の量や濃さに影響を与えてしまいます。

そこで、女性ホルモンを優位に立たせるために、女性ホルモンの分泌を促す食材を摂り入れていくことがポイントになります。

女性ホルモンの分泌を促すと言えば大豆イソフラボンが代表的ですが、他にも様々な食材が挙げられます。

・納豆や豆乳、豆腐などの大豆製品(大豆イソフラボン)

・かぼちゃ、もろへいやなど(ビタミンE)

・キャベツ、リンゴなど(ボロン)

大豆イソフラボンは女性ホルモンの1種である「エストロゲン」と似た働きをするものです。

ビタミンEは女性ホルモンの分泌をコントロールしたり、抗酸化作用があることで有名です。

女性ホルモンの調子を整えるだけではなく、美肌を維持していくためにも必須となる栄養素です。

そしてボロンには、エストロゲンの分泌を促進させる働きがあります。

いずれも、女性ホルモンを優位に立たせるために効果が期待できる栄養素ですので、積極的に摂り入れるようにしましょう。

2)抑毛ローションを使用する

スポンサーリンク

そして2つ目に、抑毛ローションを使用するという方法もおすすめです。

抑毛ローションにはその名の通り、毛を生えにくくする(成長を抑制する)という働きがあります。

この抑毛ローションに含まれている成分としては大豆イソフラボンなどが多く、毛根に働きかけてくれます。

女性ホルモンと似た成分が含まれているため、脇の毛を生えにくくしてくれる上に薄くしてくれるという、とても嬉しいメリットがあります。

ただし、抑毛ローションは即効性があるというわけではありませんので、根気よく使い続ける必要があります。

自己処理をした後や入浴後で塗り込むことで、より効果的に使用することができます。

3)除毛クリームを使用する

3つ目に、除毛クリームを使用するという方法もあります。

こちらは抑毛ローションとは異なり、毛を溶かして取り除くという除毛のスタイルのものです。

使用方法に従いクリームを脇に塗り、数分間放置してから拭き取ることで、脇の毛を取り除くことができます。

ただし、毛根から毛自体を取り除くということではなく、表面に見えている脇の毛を取り除くというものになります。

毛を取り除くという点では即効性があり、脇の毛を剃るよりは生えにくくすることができます。

除毛クリームの中には、美肌効果を発揮する成分も配合されているものがあるため、そのような商品を選べば除毛+美肌も手に入れることができます。

◆まとめ

完全に脇の毛を生えないようにする方法としては、医療機関に頼る以外にありません。

ですが、ここまででご紹介した内容を実践することで、脇の毛を生えづらくしていくことは可能です。

あまり見られていないだろうと思っていても、実は意外と見られているものです。
頻繁な脇の毛の自己処理にうんざりしている方、黒ずみなどを悪化させたくない方は、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

 - 健康と美容