小さな幸せがある生活

30代女子です。自分のまわりを見れば、小さな幸せが沢山転がっています。小さな幸せを集めると大きな幸せになります。私が気付いた小さな幸せを紹介しています~♪

顔のシミ、化粧品よりレーザーの方が確実に消える【体験談】

   

女性にとって白い肌は美人の条件です。

モチモチの色白美人は遠目からでも目立つので、男性から好感を持たれ易いですよね。

そこで女性は何とかして美白をしたいと、効果がありそうなスキンケア化粧品を探しているものです。

特にシミがあると同じ年齢でも老け顔になってしまい損をします。

シミを消す為に様々な美白化粧品が販売されていますが、

公式サイト以外で実際にシミがキレイに消えた、という口コミはあまり見かけません。

私も数年前から左頬に1円玉位の大きさのシミができてしまいました。

猛暑の夏に子供を連れて遊びに出かけたので仕方ありませんが、

あまりに茶色くて目立つし、子供のお友達にはオバアチャンに間違われてショックでした。

そこで、様々なシミ消し化粧品を試してきたのです。

まずはシミ取りクリーム、塗るとシミがヤケドの様になって皮が剥けて、

シミが消えるという商品で、1万円也です。

毎晩塗ること半年、シミは濃くなるものの、一向に皮が剥ける気配はありませんでした。

次にハイドロキノン入り美白美容液、これはお試しセットで使用して、

少しシミが薄くなった様な感じがしたので美容液のみリピしました。

シリーズで揃えるのはとても金銭的に無理でした。

ハイドロキノンはシミの消しゴムとして知られる美白成分です。

期待して使い続けて3ヵ月、一度輪郭がぼやけて薄くなった様に見えたシミは、

それっきり消えませんでした。

次に海洋複合酵素入りの美容液、その次に酵素酵母入り美容液と、

あらゆる美白化粧品を試しましたが、シミは消えるどころか益々濃くなっている様に感じました。

或る日近所の眼科の前を通ったら、「シミでお悩みの方、是非ご相談下さい」

という貼り紙がしてありました。

その眼科は白内障等にレーザー治療を行っていて、

眼が良く見える様になった患者さんが、自分の顔のシミを見てショックを受けたと言ったことから、

シミのレーザー治療も始めたとのことだったのです。

自宅から歩いて2分位のところだったので、迷った末に治療を受けることにしました。

シミのレーザー治療というのは不安がありますよね。

脱毛でも顔は万が一のことがあるので行っていなかったり、

部位が限られている脱毛サロンやクリニックが多くなります。

頬のシミのレーザー治療、カウンセリングを受けてみました。

レーザーで直接シミを焼いてしまうというメカニズムですが、

皮膚を焼くのですから心配でした。

ビデオで症例を紹介していたので信頼して受けることにしたのです。

当日はシミの部分にだけ麻酔シールを貼って行きました。

アイマスクを付けて施術開始、手際の良い女医さんでした。

ビッ、ビッ、というレーザーの音と、ちょっと痛いぞと言う刺激。

痛いか痛くないかで言えば確かに痛かったです。

でもこれでシミが消えるならば我慢できるという痛みでした。

そしてシミが焼ける焦げ臭いにおいが漂いました。

施術時間はほんの30秒位だったと思います。

取れたシミはガーゼで取り除いてしまいますので、

後は心配な程皮膚が向けた肌が露出していました。

その夜は顔が痛くて何度も目が覚めました、

施術中よりも直後の方が痛みが強かったです。

翌日施術後は血が滲み、ジュクジュクになっていました。

これで本当にシミが消えるのが、失敗ではないかと不安になる程でした。

あれから3ヵ月経ちます、最初は施術跡が赤黒くなってしまい

以前よりもシミが濃くなった様に見えたのですが、

段々と色が薄くなっていきました。

今では施術跡はうっすら程度に残っていて、ファンデを塗ればカバーできます。

医師の話では更にあと3ヵ月経てば、皮膚が再生してシミは消えるとのことです。

費用は1円玉サイズで1万5千円、今迄美白化粧品に費やしてきたお金を思えば楽勝です。

もしもシミに悩んでいる女性がいるならば、

あれこれ化粧品を使い回すよりはレーザー治療を受けた方が、

手っ取り早くキレイになれます。

 - 健康と美容