小さな幸せがある生活

30代女子です。自分のまわりを見れば、小さな幸せが沢山転がっています。小さな幸せを集めると大きな幸せになります。私が気付いた小さな幸せを紹介しています~♪

まつ毛をもっと伸ばしたい!自力で伸ばす簡単な方法!

   

アイメイクをしていると、「短いまつ毛をもっと長くする方法があればいい」と思うことはないでしょうか?

まつ毛が長いと目が大きくはっきりと見え、チャーミングな目力がぐっとアップしますよね。まつ毛をしっかりと伸ばし、より豊かに魅力的にする方法をご紹介しましょう。

自力でまつ毛を伸ばす、まぶたのマッサージが効果的!!

短いまつ毛を自力で伸ばすために、マッサージをするという方法があります。

まず、電子レンジで温めたタオルを目の上に置き30秒ほどそのままにしておきます。

まぶたが温まったら、目頭から目の下を通ってこめかみ、こめかみから眉の下を通って目頭へと、内側から外側に円を描きながらゆっくりと優しくマッサージをして十分に血行を促します。

指の滑りが良くなるように良質のクリームなどを使い、力が入りすぎないように薬指を使うのがポイントです。

その後目頭から目尻、こめかみから再び目頭へと、目の周辺をゆっくりと指で押していきます。

力を入れ過ぎないように、気持ちがいいと感じるくらいの強さまで押すようにしましょう。

まつ毛を伸ばすための栄養分はまぶたの毛細血管を通して送られます。

まぶたを丁寧にマッサージして血行を促進することで、短いまつ毛がより長く豊かに成長をする環境をつくることができます。

まつ毛美容液の選び方、まつ毛を保湿し栄養補給する!!

栄養が足りなくなって乾燥したまつ毛や、マスカラやつけまつ毛、まつ毛パーマなどでダメージを受けてしまったまつ毛は、短いままで伸びなくなってしまうことがあります。

それどころかつぎつぎに抜けて、まつ毛が生えてこなくなる場合もあるのです。

まつ毛に栄養を与えて保湿し短いまつ毛が濃く長く伸びるように成長を促してくれるまつ毛美容液を使います。

クレンジングをしてまつ毛の汚れをきれいに落とした後で、就寝前に使うようにしましょう。

スポンサーリンク

フラーレンやEGF、セラミドやヒアルロン酸などまつ毛の発育に効果的な美容成分が豊富に配合されていて、塗りやすく使い心地がいいまつ毛美容液を選ぶようにするのがおすすめです。

信頼できる製品を、大手美容サイトの口コミ・レビューなどを参考にして慎重に選ぶようにしましょう。

まつ毛ケア専用に作られていない製品は危険です。

無添加のリップクリームやニベア、さまざまなリンスや馬油などをまつ毛に塗ると、短いまつ毛が長くなるという情報を見かけることがあります。

けれど、もともとまつ毛に使用するように作られていない製品を目の周辺に使うと、思いがけない目のトラブルを起こす可能性があるので軽率に使わないように注意する必要があります。

バランスの取れた食事と十分な睡眠が大切です。

まつ毛が健康に伸びるためには毛の成長に欠かせないたんぱく質やミネラル、ビタミンなどの栄養を十分に摂り、規則正しいバランスのとれた食生活をすることが大切です。

また、成長ホルモンの分泌が盛んなゴールデンタイムにしっかりと睡眠を取らなければ、短いまつ毛は伸びることができません。

夜10時から夜中の3時くらいまでは、できるだけゆっくりと眠るように心がけましょう。

また昼間のアイメイクが残っていると毛穴がふさがってしまい、短いまつ毛が伸びるどころか抜け毛やまつ毛ハゲの原因になってしまうことがあります。

疲れているからと、睡眠前のまつ毛や目の周辺のクレンジングを怠らないことが大切です。

まとめ

短いまつ毛を豊かに長く伸ばすためには、血行を良くするマッサージをしたり栄養補給や保湿効果の高いまつ毛美容液を使うという方法があります。

また、まつ毛の発育に欠かせないたんぱく質やビタミンなどの栄養をバランスよく摂り、睡眠時間を十分に確保するなど毎日の生活習慣を見直すことも大事です。

スポンサーリンク

 - 健康と美容