小さな幸せがある生活

30代女子です。自分のまわりを見れば、小さな幸せが沢山転がっています。小さな幸せを集めると大きな幸せになります。私が気付いた小さな幸せを紹介しています~♪

これぞ最強ダイエット法?!何もしないのが一番ってどういう意味?

   

今からダイエットをしようとしている方、具体的なダイエット法はもう決まっていますか?
もし、以下のようなダイエット法を考えている方がおられるのであれば、「止めた方がいい」と大声で言いたいです。

・○○抜きダイエット
・断食ダイエット
・○○のみダイエット

など、このようなダイエットは、体調を壊したり、肌がボロボロになったり、良いことがありません。
仮に痩せたとしても、それは”身体に悪いことをしたから痩せただけ”です。

どうせ痩せるなら、健康的に、それでいて綺麗に痩せたいですよね。
そこで今回は、「何もしないダイエット法」について、ご紹介したいと思います。

◆”なにもしない”ってどういう意味?

「何もしないダイエット法」と言われても、それってどういう意味?と疑問の方も多いと思います。

当然ながら、何もしないというのは、本当に何もせずにダラダラと1日を過ごすという意味ではありません。
○○抜き・○○のみ、のように無理矢理食事を抜いたり、身体に無理をさせるダイエットはせずに、”ごく自然に生活する”という意味です。

1.ご飯は3食しっかり食べる

ダイエットと言えば、食べたいものを我慢したり、無理矢理食事を抜いたり断食したりする、そんなイメージがあるかもしれません。

確かに食べずに居ればその分痩せていきますが、それは健康な痩せ方とは言えません。
栄養などが足りない分エネルギーが作られなくなり、仕方なく骨や筋肉などから搾り取ったエネルギーで生きている状態になってしまいます。

食べない生活をすることで必要な栄養素を吸収することができず、顔や皮膚など身体全体の血行が悪くなり、シワやシミなど肌トラブルの原因にもなります。
脳に栄養が行き渡りづらくなり、判断力が低下してしまうことさえあるのです。

食事の回数を減らしたり断食を行うことで、身体は飢餓状態になります。
そうなると、生命を維持するために筋肉を分解してエネルギーを取るようになり、身体の脂肪は燃焼しづらくなってしまいます。
痩せようとしているのに、自分から代謝を悪化させ、痩せづらい身体を作ってしまっているのですね。

ですが、ご飯をしっかり食べることで、筋肉や骨などからエネルギーを搾り取る必要がなくなります。
そうなると代謝も良くなりますし、リバウンドしづらく痩せやすい身体を維持していくことができるようになります。

スポンサーリンク

2.水分をしっかり摂る

そして、水分をしっかりと摂ることも、ダイエットとしては重要になるポイントです。

「私は水で太っちゃうから~」という方がたまにおられますが、水を飲んだだけで太るなんてことはありません。
水を飲むことでその分体重に差が出るかもしれませんが、飲んだ水が脂肪になることはありませんので、ずっとそのままということはないのです。

むしろ、水を飲むと老廃物が排出されやすくなるため、肌が綺麗になったり痩せやすい身体を作ることができます。
水分を摂ることで便秘が解消されたり、食べ物の消化を助けたり、代謝がよくなったりと、ダイエットや美肌に嬉しい効果を得ることができるのです。

「水をたくさん飲むとむくみが出る」という方の場合には、軽い運動を続けたり血行を良くすることで、代謝を良くしていく必要があります。
代謝がよくなれば、飲んだ水はしっかり汗や尿と一緒に排出されるようになりますので、むくみもとれやすくなりますよ!

3.湯船に浸かる

お風呂に入る時、シャワーだけで済ませているという方も多いと思います。
忙しい・面倒・肌の手入れに時間を割きたい、などの理由から、シャワーで済ませてしまうこともあるのではないでしょうか。

ですが、湯船に浸かることこそ、ダイエットを成功させるための近道とも言えるのです。

湯船に浸かって身体を温めることで代謝を高めることができ、痩せやすい身体にしていくことができます。
さらに、血行が良くなることで、全身のむくみを解消しやすくなります。

疲れた身体を労ってあげることで、身体もこちらの想いに答えてくれますよ!

◆まとめ

「なにもしないのが一番」というのは、当たり前のことをする、という意味でもあります。
ご飯を3食しっかり食べて、水分を摂り、湯船に浸かるなんてことは、生きていく上で当たり前のことと言えますよね。

”余計なことを考えず、この当たり前のことをする。特別なことは何もしない。”
これが、最強のダイエット法であり、健康的な痩せ方をすることができる方法だと言えます。

痩せたい!という気持ちが強い時には、当たり前のことがわからなくなってしまうこともあると思います。
綺麗に痩せるためにも、ダイエット方法を今一度見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 - ダイエット